ニュース NEWS

ニュース

【ニュースリリース】鈴木商会 北海道ベースボールリーグ新球団『石狩レッドフェニックス』とパートナー契約締結

一部選手の就業受け入れも実施
野球を通じた石狩地域活性化を目指して

株式会社鈴木商会 (本社:札幌市中央区/代表取締役社長 駒谷 僚)は、石狩市を本拠地として新たに創設された球団『石狩レッドフェニックス』とパートナー契約を締結し、同球団に所属する一部選手の就業受け入れをおこなうこととなりましたので、お知らせいたします。

石狩レッドフェニックスは、北海道ベースボールリーグに参入する球団として2020年に創設されました。
当社は石狩市に道内最大の拠点となる石狩事業所を構えており、「若者が地域に元気を与え、地域が若者に勇気を与える。地域と人を繋ぐ球団として貢献していく」という同球団の志を支援するため、今回パートナー契約の締結に至りました。
また、当社は石狩事業所で4月1日より4名の選手の就業を受け入れており、選手たちは球団での活動と仕事の両立に励んでいます。

■協賛内容
1、パートナー企業として球団活動の支援
2、当社事業所にて球団選手の就業受け入れ

■石狩レッドフェニックス
地域活性化を目的として2020年に創設。「野球を通じて、地域の町おこしに取り組み地域活性化に貢献する」を理念に掲げ、「プロ野球選手になりたいという夢を応援する」「地域を活性化する」「地域のヒーローを育成する」「労働力不足の解消」を目的に活動している球団です。
創設:2020年5月8日
本拠地:北海道石狩市
本拠地球場:石狩市青葉公園野球場

球団エンブレム

■北海道ベースボールリーグ
日本で4つ目に創設された北海道初のプロ野球独立リーグ。「プロフェッショナルに必要な能力及び人間力に優れた人材の育成」を方針に、プロ野球選手を志す若者を育て、地域活性化にもつなぐことを目指す育成リーグです。
創設:2019年4月25日
所属球団:現在、石狩レッドフェニックスを含め4球団

■当社就業受け入れ選手紹介(【1】氏名、【2】背番号・ポジション、【3】意気込み)

【1】赤澤 泰一(あかさわ たいち)
【2】27番 外野手
【3】皆さんの記憶に残る選手になります。

【1】木谷 一紀(きや かずき)
【2】21番 投手
【3】この人生のチャンスに社会性と人間性を磨き、地域貢献と野球を一生懸命取り組みます!

【1】中谷内 莞(なかやうち かん)
【2】8番 内野手
【3】チームの優勝目指して頑張ります。

【1】納口 大樹(のうぐち だいき)
【2】22番 捕手
【3】全力でプレーしている姿を見ていただけるよう、日々頑張っていきます。

■就業の様子

赤澤選手

中谷内選手

左:木谷選手 右:納口選手

■関係先リンク
石狩レッドフェニックス https://i-red-phoenix.com/
北海道ベースボールリーグ https://www.facebook.com/HokkaidoBA/

<お問い合わせ先>

鈴木商会 管理本部広報部 渡邉/安倍 TEL:011-280-1281